本田真凜選手のラ・ラ・ランドは映画のシーンを思い起こす?

ラ・ラ・ランド

プリンスアイスワールド』KOSE新横浜スケートセンターで開幕しましたが、そのアイスショーの中で

本田真凜選手が新プログラムを披露した曲のバックミュージックは「ラ・ラ・ランド

主演女優賞、監督賞、歌曲賞、作曲賞、撮影賞、美術賞の6部門でアカデミー賞を受賞した映画の音楽を今回取り入れたのです。

映画ではどの曲も軽快な爽やかな曲としっとりした曲が散りばめられているミュージカル映画なので、どの曲を選曲しても素敵なバックミュージックになるので、「ラ・ラ・ランド」のダンスミュージックはフィギュアスケートにはとても相性のいい曲となりますね。

スポンサーリンク



本田真凜選手は前半と後半のしっとりした曲などメリハリをつけてリンク内を華麗に滑りました。

これに持ち前の表現力が加味されると、まるでエマ・ストーンとライアン・ゴズリング主演の映画のシーンを観ているかのようなシーンも思い出されるので、素晴らしい選曲の一つとも言えます。

今後も見てみたいですね。

映画のシーンを

アマゾンの映画、楽譜で弾くにもいいピアノ演奏の楽譜は

ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray]

ピアノミニアルバム LA LA LAND ラ・ラ・ランド

音楽だけで楽しみたいは

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック

 


ラ・ラ・ランド(完全ミュージカル体験盤)(完全生産限定盤) 限定版は
第89回アカデミー賞作曲賞、映画サウンドトラックの完全盤。

映画の世界が音楽で再現された完全ミュージカル体験盤として
サウンドトラック及びスコア未収録曲5曲、別バージョン5曲が追加・再編。

「アナザー・デイ・オブ・サン」は車のクラクションも入る新たなバージョン。
あの夜のタップ・ダンスの「ア・ラヴリー・ナイト」は最後になる電話の呼び出し音や
「オーディション」は冒頭のセリフまでも収録されています。

「ミア・ゲッツ・ホーム」から「サムワン・イン・ザ・クラウド」までもカバーされているので、
「ラ・ラ・ランド」が満喫されるパッケージですね。

海外直輸入仕様の豪華限定ボックス・セットで
折込映画ポスター(海外仕様)、「シティ・オブ・スターズ」の楽譜も収録。

完全生産限定・海外直輸入盤仕様・歌詞・対訳・解説付はかなり贅沢な一品と言えます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください