ローソン 恵方巻 2017年版を予約し届いた!実際に食べた味と感想と外観は?

ローソン 恵方巻 2017年版

ローソン 恵方巻 2017年版を予約して、心持ちにしていた恵方巻がついにローソンのお店に届くことに。

ローソンの恵方巻も多くの種類がある中でどの恵方巻が一番美味しいのか?

2月3日の節分の日は、恵方巻も豆まきも同じ日の行事ですね。恵方巻を北北西の恵方に向かって食べる日と重なりますが、今年は早めに食べてみました!

スポンサーリンク



ローソンの恵方巻の2017年版は、どんな種類の恵方巻?食べた感想は?

 

今回、ローソン 恵方巻の2017年版 予約と受け取り商品は、「恵方巻」、「海鮮恵方巻」、「サラダ恵方巻」、「極上海鮮恵方巻」、「リラックマ恵方巻セット」です。

それぞれどんな味なのか、どれが一番美味しかったのか?また、中に入っている中身や素材はどうなっていたか?です。

注文から店に届くのは、店頭で予約するか当日購入するかになりますが、いずれにしても恵方巻のパンフレットなどの写真を見て美味しそうな恵方巻の種類を購入しますが、でも実際のものとカタログの写真とは種類によって、差があったりします。

 

このあたりは、実際に届くまで分かりません。で、中に入っている素材など中身の量などに違いがあったりします。

ローソンの恵方巻2017年版「恵方巻」

 

恵方巻の中に入っている具材は、おぼろ、椎茸煮、かんぴょう、胡瓜、高野豆腐、焼穴子、玉子焼の7品目が素材として入っています。

ローソン 恵方巻 2017年版「恵方巻」

縁起がいいと言われる7つの具材が入っているのは、他のコンビニでもおなじみの恵方巻になりますね。

ローソンの恵方巻の海苔は京都 音羽山 清水寺のご祈祷海苔を使っているのが他のコンビニとは違いを出しています。

実際の外観のパッケージと開封した恵方巻は次のとおりです。

 

単品の1本入、3本入の二種類で販売されていますが、上の写真は定番である「恵方巻」です。

前回案内のファミマの恵方巻と同じように、しっかりとセロハンで周りをパッケージされていて、湿気が入らないように厳重に封されています。

海苔巻きや寿司類は乾燥すると硬くなるので乾燥は厳禁なのです。

ただ、パンフレットの写真のようには種類によってはすっきりと大きな具材には見えませんが、各煮物や玉子焼の味がしみ出していて美味しく食べられました。

 

ローソン 恵方巻 2017年版「恵方巻」断面

 

玉子はファミマと同じく大きく占めて子供たちも食べやすいように意識しているかもしれませんね。

味としては、他の一般的に定番にあるような味ですが、全体的には食べやすく美味しいです。

スポンサーリンク



ローソンの恵方巻2017年版「海鮮恵方巻」

 

「海鮮恵方巻」は、「恵方巻」と同じように各コンビニに共通している人気のある海鮮タイプの恵方巻です。

 

ローソン 恵方巻 2017年版「海鮮巻」

 

多くは、「海鮮恵方巻」と、もう一つ上のクラスの海鮮恵方巻の2種類を投入しています。

ローソンも各素材で、魚の量と種類、味の違いを出して海鮮を重視した味を出しています。

恵方巻の中に入っている中身は、漬まぐろ、海老、サーモン、イカ、胡瓜、玉子焼と、これも縁起物の6品目の具材が入っています。

 

ローソン 恵方巻 2017年版「海鮮巻」

 

玉子焼とイカ、サーモンの存在感はあるように思います。

専用の伊豆天城産本わさび、高級割烹の醤油が別に付いていて海鮮度を高めて、高級割烹のきれな琥珀色に近い醤油にワサビを盛ってつけて食べると高級感が漂い美味しくなりました。

 

ローソンの恵方巻2017年版「極上海鮮恵方巻」

 

ローソンの「海鮮恵方巻」の上位版にあたり、ローソンでは最高級の恵方巻になっています。

ローソン 恵方巻の2017年版「極上海鮮恵方巻」

中に入っている具材は車海老、キングサーモン、ズワイガニ、真鯛、煮穴子、いくら、とびっこの7素材と、かなり贅沢な海鮮物を使用しています。

ローソン 恵方巻の2017年の極上海鮮恵方巻

専用の醤油やワサビもつけた本格的な人気の恵方巻で、予約注文する際も遅れると売り切れになっていました。

どうせ食べるなら良いものをとして注文されるのだと思います。

ローソン 恵方巻の2017年の極上海鮮恵方巻を切った断面

味も、使われている豊富な具材だけに、なかなか美味しく食べられました。値段相応の恵方巻に仕上げていました。

 

ローソンの恵方巻2017年版「サラダ恵方巻」

 

「サラダ恵方巻」も他と同じように、今や定番的なメニューの一つになっています。京都 音羽山 清水寺祈祷の海苔巻きの下には、カニカマ、サーモン、玉子焼、胡瓜、レタス、アボガドペースト、ツナマヨネーズと全部で7点のオリジナルの具材が入っています。
ここでも専用の醤油が別に入っていてごだわりが感じられます。

 

ローソンの恵方巻2017年版「リラックマ恵方巻セット」

 

子供と女性向けのかわいいキャラクター『リラックマ』を全面に打ち出した恵方巻で、セットというのは、数量限定でリラックマのかわいいランチョンマットが付いてきます。

 

ローソン 恵方巻 2017年版「リラックマ恵方巻セット」

 

恵方巻自体はオムライスを薄焼き玉子と海苔の2重巻きで仕上げています。

オムライス版恵方巻ですね。中に入っている具材は鶏むね肉、玉ねぎ、たまごサラダ、コーン、薄焼き玉子とトマトブイヨン入りの酢飯で作られています。

 

ローソン 恵方巻 2017年版「リラックマ恵方巻セット」断面

 

このリラックマでも、海苔は上記同様のご祈祷海苔と薄巻玉子を使用して海苔も縁起物の一つとしています。

 

まとめ

 

全体的には美味しく食べられました。同じくパンフレットの恵方巻の具材と実際の具材の大きさとは若干違ったことには気づきます。

パンフレットの写真の見た目は本当に美味しそうに見えます。

ファミマの恵方巻にあったような2種類の恵方巻のように、海苔が別物になっていなかったのが残念でした。コンビニのおにぎり感の海苔のような、あのパリパリ感はほしいところですね。

 

ただ、完全密封の状態と品物によって専用のこだわりのワサビ、高級割烹の醤油が付いてきたことは、とても良かったですね。

ご祈祷海苔が、コンビニおにぎりのように別物であれば更に良かったのに・・。

そして、ローソンの恵方巻もおなじく全体的には美味しく食べられました。

リラックマのランチョンマットは良かったですね。(ただ、マットは折りたたまず、丸けていけばシワが無い分良かったのですが・・・)

キャラは可愛いく子供とリラックマ好きには絶対受けしますね!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください