大谷翔平選手を見たいために!渡航準備と球場予約チケット、航空券、宿泊ホテルは?

大谷翔平選手を見たいために!渡航準備と球場予約チケット、航空券、宿泊ホテルは?

エンゼルスの大谷翔平選手を見る・観戦するにはどんな事前準備と手続きや予約が必要でしょうか?

大きく分けて①自分で手続きをしていく場合、②旅行代理店にお任せする、③自分で手続き+旅行代理店にお任せしてエンゼルスの観戦をする場合があります。↓ ↓ ↓

国内・海外旅行はJTB!

いずれにしても、アメリカへ渡航する前の事前準備が一番大切なため、エンゼルスの大谷翔平選手を見に行くための準備や手続きなど見ていきます。

大谷翔平選手の観戦するには、どんな事前準備や手続きが必要?


渡米する事前準備として、大きく分けると3択の中から選んで進めていけばいいですね。

1.自分で出来る手続きをやってみる。

2.旅行代理店にお任せする。

3.出来るところは自分でやって、他は旅行代理店にお任せする。

の、3つの方法があります。

では、大谷翔平選手の試合を現地球場に見に行く、観戦するにはどんな書類や手続きが必要でしょうか?

事前準備に必要なことは?
1.パスポート(旅券)
2.米国ESTA(エスタ)電子渡航認証の申請と承認
3.コロナ感染対応証明書
4.観戦チケット予約・取得
5.航空券予約
6.現地宿泊予約

一見面倒な手続きに見えますが、一つひとつ進めていけば大丈夫です。

渡米前に必要な米国ESTA(エスタ)電子渡航認証の申請手続きとは?
ESTA(エスタ)は、短期の商用・ビジネスや観光を目的とする場合、アメリカやハワイに渡航する際に必要になる電子渡航認証システムのことをいいます。
事前にネットでESTA(エスタ)申請が必要で「渡航認証許可」を取得することが渡航の条件になります。同時に滞在期間は最長90日間に限りビザ(査証)の取得は免除されます。

また、海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書で、入国時に防疫措置の免除又は緩和を受けることが可能になります。

新型コロナワクチン接種証明書とは予防接種法に基づき、これまで各市区町村で行われた新型コロナウイルスワクチン接種の事実を公的に証明するものです。

これまで接種券を持って接種されたかと思いますが、接種ごとに終わったら受付で押印などしてもらって受け取ったのが、そのまま証明書となります。

観戦チケット予約・取得するには?

エンゼルスタジアムで、試合のチケットを自分で取る場合、エンゼルス球場のサイトから直接座席の予約ができます。

予約をする前に、2022年のエンゼルスの対戦チームと球場、日程スケジュール予定や、米国ESTA(エスタ)電子渡航認証の申請手続きについての記事を良かったらご参考にされてください。

エンゼルスタジアムサイトの直接座席予約こちら

そうすると、下のエンゼルスのチケットが購入できるサイトに飛びます。ここからエンゼルスの観戦チケットが(座席予約券)予約できるのです。

ここでは、希望する日、曜日やイベント、対戦相手など選ぶと、空いている座席の有無を自動検索されて、表示されます。反対に、座席が埋まっていたり、希望する選択肢が無ければ表示されません。

エンゼルスタジアムで試合観戦の座席予約するには?希望座席の見方は?

次に下記の画面に切り替わり、ここでは、エンゼルスの試合で観戦希望する月、曜日、時間、希望対戦球団、イベント情報が希望であれば選択すると、下記のような結果を表示します。

ここでは、すべての項目を選択しなくても大丈夫。希望する項目だけ選択してもいいため、選択していくと結果を表示してくれます。その中で希望する条件があれば、『Buy Ticket』ボタンを押して観戦チケットの予約を始めていきます。

『Buy Ticket』ボタンを押しても、それで予約が確定されてしまうわけではないため心配はいりません。

そこから予約をスタートしていって、希望座席を探していくことになります。

次に、一般的な観戦チケットを希望であれば左の『Buy Ticket』ボタンから、特別チケット希望であれば右のボタンを押して手続きを始めていきます。

エンゼルスタジアムの『内野席スタンド』は内野から外野まで広がるスタンド席があります。

3塁側のベンチがエンゼルスの選手、1塁側がビジターで対戦チームが入るベンチ。

1階のエリア座席地図では赤褐色系で色分けされていて【FIELD LEVEL】の区画

ピッチャーが正面から見れるバックネット裏の席や、Diamond Field Boxの席は、それこそ球場では一番、2番の席とも言える席で、エンゼルスが陣取る3塁側であれば、ネクストバッターで素振りしている大谷翔平選手やトラウト選手が、まさに目の前、まじかに見える超特等席とも言えるブロック席です。サインのおねだりも!?笑

そのブロックの中に何列もの席が列ごとに整然と並べられていて、その中の席を映画館のように席を決めて予約します。

上の座席地図の中で、薄くなっているブロックはすでに予約済みの席、濃くなっているブロックはまだ、予約ができる座席です。

2階のエリア座席地図ではブルー系で色分けの【CLUB LEVEL】は、内野では3つの区画の真ん中に位置します。

3階のエリア座席地図ではグリーン系で色分けの【VIEW LEVEL】は最上階に位置づけさていて、この区画では内野の上段にあたるため、内野席の上から球場全体を見渡す景色になり、選手は肉眼ではとても小さく見えます。

そのため、選手の姿を大きく見たい場合は、双眼鏡など必要になります。

1ドルが日本円に換算すると現在いくらになるかは、ヤフーファイナンスから確認はこちらで確認できます。

ドル金額を入力すると、日本円に換算してくれます。

ここでワンポイント!

座席を予約する場合、全ての予約した区画の席から見える球場内の景色があらかじめ見えて便利。

これは座席予約する際に、予約する席からどのように球場が見えるのか、あらかじめ見ることができる便利な座席予約になります。

たとえば、内野でもグリーン系のマップで色分けされた【VIEW LEVEL】のある座席から、目で見るとどんな風に球場内や選手が守るフィールドが見えるのか確認することができます。

上の例の内野席521番は、さらに上の絵の拡大図に見える場所、内野の最上段521セクション(区画)にある席です。

希望の座席を確保した後に、座席チケットを予約をするにはどうする?

右上にある双眼鏡のアイコンを選択クリックすると、そのブロックから見える景色を確認することで、その座席でいいとか、もう少し選手が見える位置の座席がいいとか判断できるんですね。

今度は、エンゼルス側の内野席を希望する場合、内野の111ブロックと指定席を選択するとどうなるのでしょう?

下記のように指定座席と金額が表示されます。

ここで良いのはそれだけではなく、さらに座席ブロックを虫眼鏡アイコンクリックで拡大表示してくれる機能と双眼鏡アイコンをクリックすると、今度は座席区域から見た観客視点風景が確認できることです。

内野席だとずいぶん選手が身近で見れる感じがつかめると思います。

指定座席のブロックを拡大して確認できます。その指定座席が希望なら『CLEAR 1 SEAT』ボタンで1席確保できることになります。

下記の観客視点からの『CLEAR 1 SEAT』ボタンでも同じです。

とても便利な機能で、ネットでその都度、座席から球場内の見える景色を確認できるありがたい座席予約システムです。

このように、この機能を使いながら自分でネットを使って予約もしやすくなります。

航空券、ホテル宿泊を予約する!旅行代理店に任せる場合は?

航空券や宿泊するホテルなど予約する場合に、自分でそれぞれ手配するのか、それとも手続きを簡素化するため、旅行代理店に一任する場合があります。

旅行代理店に任せる場合!一部お任せ、または全部お任せして手配や予約する

せっかくの野球観戦、手続きが面倒、心配だったり、手間がかかりそうなので信頼ある旅行会社にお任せしたい時などあると思います。

その場合、たとえば観戦チケットは自分で取って、あとは旅行会社に任せたい、航空券や宿泊ホテルの予約など、まとめて予約や手配したい場合は、ネットを使った利用が便利になります。

せっかくだから、ちょっとはいいホテルを確保したい、また安心して泊まれる宿泊優良ホテルなど、網羅した宿泊先の中から選べるのは安心できるし早いですね。

サイトに数ある中から好きな航空会社、宿泊ホテルを選択して予約するのは時短で近道!

信頼のおける旅行代理店から航空券や宿泊先など検索して見てみる↓ ↓ ↓

目的に合ったツアーの検索・予約ならJTB

まとめ

エンゼルス大谷翔平選手の2022年の活躍は楽しみで、現地アナハイムでまじかで観戦できれば最高ですね。

せっかく観戦するなら、できるだけ近い席を確保して観たいもの。ただ、良い席は順に埋まっていくため、観戦日が決まったら、できるだけ早めに行動して良い席を確保したいもの。

予算の上限の範囲内で、まずは内野席の近めの席(選手がはっきり見える位置)を確保しておくと観戦した価値はあると思います。

その次に、観光の目的もあわせて近間の宿泊ホテルを検索して、予算が許せば釈伯ホテルの予約(キャンセルはいつまでできるか分かるため万一のため参考にします)を入れておくといいですね。

航空券だけでも検索できますし、どの航空会社のいつの便がいいのか、直接いく便や他の国を経由していく便、希望するホテルなども検索していくと、候補と金額が出てくるため予算の確認もできます。↓ ↓ ↓

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!

そして、総予算の額の範囲でしたら、それで予約を入れておくと安心して旅ができますね。

あとは、現地、アナハイムでエンゼルス大谷翔平選手を応援できる楽しみでワクワク感が止まらないのでは?

と、思います。

また、追記もしていきますが、ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください